卒業目前に



まもなく卒業式。こんな時期に学校へ顔を出さなくなってしまった学生がやっと今日出校した。お金がなくてバイトをしていたと本人の弁。携帯も止められて連絡ができなかったというが。公衆電話でもなんでも連絡はとれることをわかっていない。こちらの心配をよそに卒業はしたいという。今日までで欠席の許容日数はあと1日。もうあとがない。欠課、遅刻も許されない。その覚悟で明日から出校してくれればいいのだが。最後の最後まで心配させられる。




スポンサーサイト

スノボ研修に参加して



2泊(車中1泊)2日、白馬乗鞍スキー場へ出かけてきた。当校から160名の参加があり、職員9名の引率となった。15年ぶりのスキー、足はがくがくとなり、学生に付き合うのは大変。いまやほとんどがスノボ、スキーをしている人は数えるほど。時代は変わったと痛感。初めてスノボをやる学生も半日もすれば、がんがん滑っている。若いというのはいいなあ。次年度以降もこの企画は続くことであろう。さいわい大きな事故もなく無事に帰校できたのは幸いであった。




退職



2007年問題が叫ばれている昨今、身近で退職願いを提出されたひとがいた。ひとごととは思えない。団塊世代のあとの世代とはいえ、いずれそんな時期になる。同世代の仲間が集まると、自分の健康のこと、親の介護、自分の今後の身の振り方などが話題となる。なんとも寂しい限りだ。バレンタインデーに感じたこと。




年度末いろいろ



新しい年度を迎えるにあたって、まずは担任人事、そして異動、さまざまな要素がからみ簡単には決められない。こちら立てればあちら立てられず。なんとする・・


まして1年後が学校の合併がある。私の立場は?




連休



連休もいつものように、あっと言う間に過ぎていった。土曜日は追試の状況を見に午前中は学校へ、午後は買い物につきあう。日曜日も買い物につきあい、だらだらと1日を終えた。スキー研修も近いのでその準備もあるが。パソコンでネットをし、書類を作ったりしていると時間が過ぎていく。もう少し計画的に使わねば時間がもったいない。




節分



恵方巻きを食べた。これはバレンタインと同じくどこかの食品メーカーの仕掛けたものなのか?子どものころはこんな風習はなかったような気がする。


卒業研究、卒業追試と学校は卒業目前で忙しくなってきた。卒業記念講演、卒業式、卒業祝賀会と教務としての責務は大きい。てきぱきとこなさねば。




プロフィール

ycrnt

Author:ycrnt
また異動となり、通勤時間が30分と非常に楽になりました。。職住近接が一番ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
天気予報

名古屋の天気予報
-