ついていない日

大切なファイルをPDFに変換し、元のファイルを削除してしまった。もとのエクセルファイルが必要であったことをすっかり忘れており、フリーソフトを使いなんとか復旧した。これに数時間要し、無駄な時間を使ってしまった。削除するときは慎重に、これが今日の教訓。
サーバーのフォルダーに置いたファイルって削除すると終わりですね。サーバーにもゴミ箱が欲しい。
スポンサーサイト

管理職

人を動かすことの難しさを痛感。各自が言いたいことをいう。経営のことも考えなくてはいけないし、学生のことも当然考えなくてはいけない。入学生が減少しているおりからあまり強いこともいえない。賞与が近いこともあり、なんか落ち着かない今日この頃である。

姉歯事件後遺症

建築の専門学校にも姉歯の影響が及んできた。1級建築士は四大卒でないと直接受験ができない。専門卒は2級を取ってから。
建築系の専門学校が100校近くあるので、この影響は大きい。
まだ、部会のまとめなので決定ではないそうだが、おおむね方向性は変わらないのでは。困りましたねぇ。

建築士制度

1級建築士は既取得者については再度試験を実施、合格点を取れないと2級に降格という記事が今日の日経に掲載された。また、1級を取得するには大学卒が条件とか。専門卒では2級を取得し、実務を経ないと1級が受けれない。こんな制度に各界から反発がでるのでは。姉歯事件がこんなところに波及するとは!

勤務評定

ボーナスのシーズンが近づいてきた。管理職は査定を始める。する側もされる側もいい気がしない。しかし、これが現実だ。査定が悪くともこれを肝に銘じ奮起をしてしかるべきと思う。

今日も出勤

保護者会2日目、日曜というのに仕事だ。教育産業に携わっていればいたしかたないことであろう。保護者とは日曜でなければお会いできない方もいる。学校での本人の状況報告と、家庭での状況の聴取と就職の希望を聞くことが主となる。今まで本人に関し知らなかったことが結構あることを知らさせる日だ。

保護者会

今日・明日は地元出身者の保護者会。新入生対象。入学して2ヶ月、初めての試験を終えての3者面談である。試験が終わるころに毎年学校を辞めたいと申し出る学生が出てくる。こんなことを防ぐためにも先日のレクレーションを企画した。それでも現在登校していない学生が3名ほど。心配だ。

休暇

次の日曜が出勤のため、今日は休みをいただいた。ブラジル戦をゆっくり見るために休む?と言われてしまった。
ブラジル戦を見ることもなく、負けてしまいましたが、ゆっくり起きて今日は家内の実家へ。年老いた両親の元気そうな(^.^)を見て帰って来た。たまには実家へ(^.^)をださないといけませんね。

会議

服装・頭髪に関し、規制を設けるか否かの議論であった。服装を自由にした時点で崩れてしまったものをいまさらという気がしないでもないが。
細かい規制事項が明記されてないと指導ができないという先生がいることが問題である。

バナーの貼り付け

BLOG Rankingのバナーがどうしても貼り付けができない。なかなか手ごわいですね。
また、暇を見てチャレンジします。

ブログの引越し

はてなでのブログをインポートすることができた。
EUC-JPでないとだめであることがやっと理解できた。ブログの引越しも大変ですね。

ブログ移動しました

はてなダイアリからFC2へ。今日が初日。クロアチア戦がまもなく始まる。家は女系家族。女3人に囲まれ毎日を過ごしている。スポーツ番組がテレビにかかる日は少ない。今日はサッカーを満喫できるかと思う。

オープンキャンパス



今年度第1回無事終了した。学校見学、昼食、体験授業、相談とメニューが多彩であったが、参加者には満足してもらえたのではと自負している。


来月がピークになるのでより満足してもらえるものにしなくては。


バスでの移動もあるのが昨年と一番の違いだ。大変ではあるが、職員の協力を得るのみ。




出張を終えて



小雨は降ったものの天気は崩れず、出張を終えた。静岡東部地区は完全に関東圏であり、浜松へ行くより東京へ行くほうが近いという場所である。そんな地区から名古屋の学校へというのは酷である。まして、東京の学校まで通学可能ですと言われたら太刀打ちはできない。


違った角度でPRしないとだめである。


卒業生にもたくさん会うことができた。各会社で活躍しているのを見るとうれしくなるものだ。残念ながら退職したという話を聞くと、建設業界から足を洗ったのかなと勘ぐってしまう。これだけ景気が悪いといたしかたない。


今回の出張も富士山は見れなかった。残念!




出張



明日から静岡へ2泊3日の出張へ出かける。高校と会社を回る。営業活動だ。新入生の受け入れと、就職紹介、卒業生の状況調査である。卒業生が各地で頑張っているおかげで学校が維持できている。試験中という時期を利用してPR活動を例年している。この方法がいいか悪いかは別として、入学者増を望まねば我々は生活できないのである。頑張っていこう。




試験始まる



試験が始まると先生方は高校へ営業へ回る。従って職員室は試験の立合いの先生が試験場へでかけると非常に静かである。もくもくと採点する先生、外では新入生獲得へ向け、PRに励む先生と各先生とも大変である。そういう私も来週は高校訪問へ出かける。学校の命運を賭けて頑張るのみ。


今日は総合学習の一環で中学生が学校見学にきた。中学生は本当に初々しく、質問も素朴である。将来本校へ進学してくれたらとつくずく思った。




6月を迎え



昨日は今年度初めて校庭で朝礼が行われた。学生数の減少もあり、以前は校庭いっぱいで困っていたのが、今は余裕で学生がたつことが可能だ。寂しい限りだ。また、聞く姿勢もそんなに悪くなく、年々こじんまりしてきているのだと実感した。校庭いっぱいの入学生が来て欲しい。




プロフィール

ycrnt

Author:ycrnt
また異動となり、通勤時間が30分と非常に楽になりました。。職住近接が一番ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
天気予報

名古屋の天気予報
-