前期も終わり

10月から後期授業にはいる。時間割も変わり、新たに勉強をしていかねば。特に「情報処理」の科目は日進月歩、日々研鑽を積まねばどんどん遅れています。頑張ろう
スポンサーサイト

高校訪問

営業マンとして、月曜から静岡の高校をまわっている。オープンキャンパスに参加してくれた生徒は出願に結びついてるが、就職が好調なこともあり、進学から就職へ、あるいは専門ではなくまずは大学にチャレンジという傾向がある。とくに建設系は大学が入りやすくなっていることもあり、専門学校ではなく四大と。大学全入時代を痛感。私の次女も受験生、どうなることやら。

緊急連絡網

朝一番に校長から、S先生の父親が亡くなったと連絡があり、連絡網で連絡をとったが、メールで連絡がとれたのが2名、連絡取れずが結局1名。こんな時世で携帯を持ってない先生がいるとは。

追試期間

この時期は高校訪問が主。先日工業高校を校長と回った。機械系は就職が良好でほとんど進学がない。土木・建築系は全く違う分野へ就職するものが増え、さらに進学を考えるものが減ってきた。そして工業高校のレベルが下がっていること、中学3年生が減少していることなど。どこでも悩みが多いような気がした。今後工業系の学校はどうなっていくのか?

セントレア

明日セントレア空港で予定していた相談会が台風の影響が予想されるので中止となった。現段階では台風の影響はなさそうではあるが、1%でも危険性があれば中止も止むを得ないであろう。おかげで明日は休みとなった。

CALS講習

昨日は大阪でCALSの資格更新のための講習を受けてきた。これが2年ごとにあると思うと煩わしいと感ずる。5年になって欲しい。
資格を維持することは大変だということ、そして資格をだしているところは更新のたびに利益があるということである。更新の費用が2万、大阪往復で1万。

JABEE審査

審査の準備で自己点検書のチェックの期限が迫ってきたが、なかなか手につかない。計画的に実行しないといけないのだが。
新宮様は「悠仁」ひさひと と命名された。いい響きですね。

学校の展望

今後学校をどうすれば、学生が集まってくるか?学科、学校の統廃合を考えねば将来はない。名駅のHALに対抗するにはどうするか?早急に対処せねば。

明日から試験

前期末試験が始まる。先生方は広報活動に高校を訪問する。10月から願書受付。これが我々の生活に直結する。頑張らねば。

授業のない日

今日はのんびりできた。資料づくりもできた。卒業生が就職相談にも来た。また、別の卒業生からもリストラで、10月までで首を切られるという話もあった。土木、測量業界が厳しいというのを目の当たりにした感がある。それでも相談してくれることがうれしい。大半の卒業生は退職してもなしのつぶてだ。また、再就職先を探してやろうと思う。

新学期

9月になり、しばらくぶりの記事作成だ。新学期を迎え、来週は試験となる。問題作成に忙しい日々だ。そこそこの点を取ってもらわないと追試が大変となる。追試中は出張もある。計画的に事を運ばねば。
プロフィール

ycrnt

Author:ycrnt
また異動となり、通勤時間が30分と非常に楽になりました。。職住近接が一番ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
天気予報

名古屋の天気予報
-